TECHNOLGY,  TOP

5Gで何が可能になるのか?

にほんブログ村 科学ブログ 科学情報へ
にほんブログ村

 2019年から日本でも一部の地域で、NTTドコモによりプレサービスの利用が開始される第5世代移動通信システム(通称:5G)。巷では、この5Gの導入により私たちの生活が大きく変わるというが、具体的にはどういったところが変わるのか?今回は、その5Gによって私たちの生活がどのように変わるのかまとめてみた。

1.    5Gの高速・大容量通信の特徴を活かした変化

 5Gの特徴である高速・大容量通信を活かした取り組みとして挙げられるものにスタジアムソリューションがある。スタジアムソリューションとは、スポーツスタジアムの演出、テロ対策、音響などに使われる技術の全てを指す言葉である。5Gの高速・大容量通信の特徴を活かすことによって、選手、審判に取り付けた小型カメラの映像を3Dとして送ることができて、臨場感のある観戦をすることができる。また、先にも記したように映像を3Dで送ることができるので特に広告などは今までのように退屈なものではなく、一種のエンターテイメントになるかもしれない。(今までは、映像は2D、つまり平面のディスプレイ上にしか送れなかった。テレビ、スマートフォンなど

2.    5Gが低遅延であることを活かした変化

 通信が低遅延であることは、個人的には最も私たちの生活にインパクトがある5Gの特徴であると考える。通信が低遅延であることは、今まで通信のタイムラグがあることによって安全性が疑問視されていた自動運転技術にとって大きなメリットである。また、私たちはわざわざ病院まで行かなくてもよくなるかもしれない。なぜなら、遠隔治療が可能になるからだ。通信が低遅延であることによって医師の手の動きとロボットの動きを同期させて、リモートな手術が可能になるかもしれない。

3.    多数の端末との接続が可能に

 5Gを用いることによって、1平方キロメートル当たり10の6乗の端末の同時接続が可能になる。これに、農家の人たちがデジタル端末1つでドローンによる農薬の散布、種まき、害獣対策、収穫が遠隔操作によって行うことができるかもしれない。また、街全体が通信により結ばれ最適化したいわゆるスマートシティのようなものも誕生してくると考えられる。この街の中では、電気の使用率、人の移動、お金の動きなどが全て把握されて、街全体が1つの生物のように意思を持って、その町に住む個人にとって最適化された選択をすることができるようになっている。(工事の有無、混雑具合などの情報をスマートフォンからではなく身体的に直接手に入れることができる)

以上が5Gによって大きく変わる私たちの生活の代表的なものである。この他にも5Gの登場によってデバイス側にも変化が起こることが予想される。つまり、映像を3Dで送ることができるのなら今のスマートフォンのような形である必要はないということである。本格的な5Gの商用サービスの開始は、日本では2020年からとされている。間違いなく私たちの生活は、スマートフォンが登場した時のような大きな変化を経験する。

参考記事

http://www.soumu.go.jp/main_content/000529588.pdf

https://time-space.kddi.com/digicul-column/digicul-joho/20160222/

https://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NXT/18/nttdocomov0228/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください