CULTURE,  TOP

世界三大通信社 「AP」 「AFP」 「Reuters」

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

 私たちは、世界中のあらゆる情報をどのように手に入れているのか。例えば、ある国における革命、デモ、戦争などの情報は、どのようにして私たちに届けられているのか?このような世界中のあらゆる情報を私たちに届けてくれるのが通信社である。通信社は、世界中にその通信社所属の特派員を派遣して、その特派員が集めた情報を世界中に広めている。また、フリージャーナリストなどから情報を買うこともある。この通信社の中で世界中に張り巡らされた情報網の規模、特派員の数などが群を抜いている通信社がある。それが「AP」「AFP」「Reuters」の3社である。俗にいう世界三大通信社である。

1. APについて

 AP(Associated Press)は、アメリカのニューヨークに本社をおく通信社である。通信社の規模としては、世界第1位である。1846年に設立され、現在では3200人もの特派員を全世界に派遣して、世界の約半数もの人々が毎日APから配信されているニュースを目にしているという。会社の収入としては、2016年に $568.13 million を記録した。AP所属のジャーナリストは、ジャーナリストにとって最高の栄誉であるピュリッツァー賞を数多く受賞している。我々日本人にも馴染み深い第2次世界大戦における激戦、硫黄島の戦いにおける米軍兵士による星条旗の旗立ての写真もAPのジャーナリストによって撮られたものである。

硫黄島の星条旗

APに興味がある方は、このURLをクリックしてほしい。APのサイトに繋がる。(https://www.ap.org/en-us/

2. AFPについて

  AFP(Agence France-Presse)は、フランスのパリに本社をおく通信社である。通信社の規模としては、世界第3位である。1835年に設立された世界最古の通信社であり、現在では、80の国から2296人の特派員や従業員を全世界に派遣している。また、情報網としては201のオフィスを151カ国に配置している。ネットワークは、5つの主要な地理的領域に従って地域化されている。第二次世界大戦時においてドイツによるパリ占領に伴い、ナチスの支配下に一時期入ってしまったことでも有名である。AFPに興味がある方は、このURLをクリックしてほしい。AFPのサイトに繋がる。(https://www.afp.com/en)

3. Reutersについて

Reutersは、Thomson Reuters Corporationの傘下に位置する通信社であり、イギリスのロンドンに本社を置いている。通信社の規模としては、世界第2位である。1851年に設立された通信社であり、現在では、3300人のジャーナリストを世界中に派遣しており、世界で200箇所のオフィスを構えている。Reuters所属のジャーナリストは、ピュリッツァー賞など数々のジャーナリストのための栄誉を受賞している。2018年のピュリッツァー賞を受賞したジャーナリストは、Reuters所属のジャーナリストであった(http://www.photomarket.org/#2010s)。Reutersに興味がある方は、このURLをクリックしてほしい。Reutersのサイトに繋がる。(https://jp.reuters.com/

4. 日本にも存在していた世界的な通信社

 過去に日本にも世界三大通信社とその情報網の規模、資金面で肩を並べる通信社が存在した。その通信社とは、同盟通信社である。1936年に国策により日本電報通信社と新聞聯合社を合併することにより作られた通信社で、日中戦争・太平洋戦争下、政府から電信電話の利用などの特権を与えられた。1945年の敗戦により解散させられた。当時は、5500人の従業員を抱えており、特にアジア方面の情報網においては世界三大通信社の情報網よりも圧倒的なものを構築した。敗戦により解散させられたが、戦後は共同通信社時事通信社の2社に分裂した。共同通信社は、現在日本最大の通信社である。次のURLには、同盟通信社のアーカイブが公開されている。(https://www.chosakai.gr.jp/archive/)

5. 参考記事

https://kotobank.jp/word/%E5%90%8C%E7%9B%9F%E9%80%9A%E4%BF%A1%E7%A4%BE-104245

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E7%9B%9F%E9%80%9A%E4%BF%A1%E7%A4%BE

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください